人気の胡蝶蘭ギフトとおしゃれな観葉植物通販【EFLA エフラ】

胡蝶蘭ギフトの通販専門店 世界が絶賛する産地より高品質胡蝶蘭を新鮮配送
Category
2021年 07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
祝日・定休日
2021年 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
祝日・定休日




 

お祝いでもらった胡蝶蘭を元気に育てる葉水

お祝いで胡蝶蘭をもらった時、できるだけ長く楽しみたいものです。そんな時におすすめなのが葉水です。葉水は胡蝶蘭以外の観葉植物にも有効なお世話なので、ぜひ覚えておきましょう。

胡蝶蘭を長持ちさせる葉水とは?

胡蝶蘭を長持ちさせる葉水とは?

葉水とは、胡蝶蘭などの植物の葉に水を吹きかけることです。胡蝶蘭の原生は気温と湿度が高い熱帯地域に自生していた植物なので、寒さや乾燥に弱い性質を持っています。

日本の冬は寒く乾燥もするので、胡蝶蘭にとって快適とはいえない環境です。その環境を和らげるのが葉水です。胡蝶蘭には、胡蝶蘭を弱らせる虫や胡蝶蘭を食べる害虫がつきやすいです。これら害虫は、水を嫌うものもあるため葉水は予防としても活用できます。また、置き場所によっては、ほこりが溜まってしまい、光合成の妨げの原因になります。葉水することで、ほこりが溜まるのを防ぐこともできるのです。

胡蝶蘭は根腐れを起こしやすい植物なので、根に水を与えるよりも葉水の方が適度に水分補給できます。

葉水をする時は霧吹きがおすすめ!霧吹きを使って葉水しよう

葉水をする時は霧吹きがおすすめ!霧吹きを使って葉水しよう

お祝いにもらった胡蝶蘭は、丁寧に葉水することで元気に育ってくれます。葉水は霧吹きを使用することで、胡蝶蘭にとって快適な環境に近づけられます。

葉水の水温は常温がベストです。冷たい水やお湯は、胡蝶蘭にとってストレスとなります。冬の水道水は、温めてから使用することをおすすめします。葉水は、気孔が多い葉の裏側を中心に与えてください。胡蝶蘭の葉水のタイミングは、夕方から午前中をおすすめします。

一般的な観葉植物は日中に気孔が開いているのですが、胡蝶蘭は暗くなってから気孔を開いて二酸化炭素を取り込んでいるのです。そのタイミングで、葉水をすることで効率よく水分補給できます。しかし、乾燥しがちな冬場は朝・昼・晩に葉水をした方がよいでしょう。

お祝いに胡蝶蘭を贈るのでしたら、EFLA エフラにご依頼ください。EFLA エフラは胡蝶蘭専門店で、通販にて全国送料無料で対応いたします。無料のメッセージカードや木札でお祝いの言葉も併せてお届けできるのでお気軽にご利用ください。

お祝いの胡蝶蘭なら

店 名 EFLA (エフラ)
住 所 〒107-0062 東京都港区南青山2丁目15−5 FARO 1F
T E L 03-6869-4246
メールアドレス info@efla.shop
URL https://www.efla.shop

PAGE TOP